川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なし子のイジメの話

 

 

今日はなし子の予防接種。

 

夕方に接種する予定なのに、学校が欠席扱いにしないということで

 

「今日から連休です!!ビシッ!」

 

と言い張り、のんびり休日を楽しむなし子。

 

ということで遅めのブランチを家族4人で楽しんだ。

 

いつものダイニングテーブルに、いつもの配置。

 

げ…ゲラお

な…なし子

て…天使

ま…僕

 

 

f:id:goumaji:20211014112551j:image

 

旧宅時代から、ずっとこの配置。

 

 

朝からぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ。

 

ずーっと話が止まらない真島家メンバー。

 

 

そのせいで、お昼前のこの時間になってもまだ音読と自学チェックが終わってないんだけどね笑

 

 

今日の話のメインは

 

「当時のなし子のイジメ」

 

についてだった。

 

 

 

なし子、実は過去にイジメにあったことがある。

 

あの時は天使が怒りまくってたよね。

 

でもね、恐ろしいことに

 

なし子は全く覚えていないどころかイジメられていたという認識すらない

 

 

これ、かなり凄いと思うんだよね。

 

当然僕も知っていたけど、あれは明らかに陰湿なイジメだったと思うよ。

 

当時も天使はなし子に

 

「あんなことされて何も思わないの?ムカつかないの?」

 

と何度聞いたことか…。

 

その度になし子は

 

「あんなこと?は?何かされたっけ?」

 

このレベル。

 

昔も今も、

 

「他人は自分じゃないからどーでもいい」

 

このスタンスは変わらないんだ。

 

頑張ってそうやってるわけじゃなく、本当に

 

どーでもいい

 

って心の底から思ってるんだよね。

 

 

もっと凄いのが…

 

 

「え?あの子、同じチームだったっけ?」

 

この発言は流石に引いたよね。

 

 

少なくとも数年間、同じチームでプレイしていたのに

 

すでに記憶からも削除されているという…笑

 

 

なし子のメンタルは鋼である。

 

熟練の職人が精魂込めて叩き上げたような鋼である。

 

その理由、分かる気がする。

 

まず、周りを気にしない。というより見えてない、存在してないんだ。

 

さらに、全てのことを秒で忘れていく。

 

勉強のことも、過去の記憶も…。

 

 

なし子の脳内にあるのは、

 

 

①今やりたいこと

②これからやりたいこと

③その中心にいる自分

 

 

 

これだけなんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おお、これは…

 

 

 

 

僕そのものじゃないか笑

 

 

 

 

 

外見は天使のコピーだけど、内面は僕のコピーだってことね。