川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

量をこなしてからの話

 

結果が悪かった時、「勉強の仕方が…」という話になることが多い。

 

うむ

 

まずガムシャラに量をこなしてみようかね。

 

その「量」とは…

 

教科書をガシガシ読んで内容が理解できないところをブンブン質問して、ワークやテキストを解きまくってできない問題を考え直して覚えるべきことを覚え、それからまたできなかった問題に再アタック!このサイクルをこれでもかっ!!!!っていうほど繰り返す。

 

 

まず、それを僕らが見て「すげーやってるな」と思うくらいやる。

 

それでも点が伸びないのであれば、そこで初めて「この部分のやり方を変えてみよう」という話になるんだよ。