川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ公立トップ校に受かったのに沈むのか

 

原因はこれ

 

f:id:goumaji:20211012132000j:image

公立入試は山のかなり裾野のほうなんだ。

 

軽装備で気軽に登れるような山登りのイメージ。

 

その先には傾斜が急でゴツゴツの岩だらけの道なき道。

 

崖みたいなところもよじ登らないといけない。

 

そういう入学後の道を知らないんだろうね。

 

さらにそのピクニックロードすら、荷物を持ってもらったり、後ろから押してもらったりして登るんだよ。

 

これは僕ら受験産業

 

「駄目だと分かっていながらやっている」

 

ことの弊害ね。

 

高校入試は通過点だし、高校の勉強は難しくなる。

 

大量なのに、スピードが嘘みたいに速い。

 

そういうことは、みんな頭では分かってるんだ。

 

でも、想像を遥かに超えるってことよね。

 

公立トップ校で下位にいる子達は

 

①その先を知らない

②ピクニックロードすら塾と二人三脚で乗り越えた

 

 

そういう子達だらけだと思う。

 

逆を言えば、その要素を排除できれば

 

公立トップ校で最下位層になるということは、まずないと思うんだよね。

 

まあ、あとは…親?

 

ギャーギャー口出して、先回りして心配心配心配

 

そういう親の行動は全ての可能性を潰していく最強武器だから…。