川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

証拠

 

 

 

川越市内の子達は、あと10日ほどで中間テスト本番である。

 

本番が終われば当然結果が出てくるのだが

 

その結果の数字が出たら、僕はキッチリその分析をしてみたいと思っている。

 

どのような分析か。

 

それは

 

提出した音読とその提出状況、提出した自学の量とその提出状況、それらと得点との相関関係について

 

である。

 

普段から高得点、高順位を取ってくる子達の自学は

 

f:id:goumaji:20211003075829j:image

 

こんな感じ。

 

これが大体1日の平均的な勉強量である。

 

すでに今日までの2週間ほど、こんな感じの分量を毎日毎日こなしている。

 

音読もキッチリと。

 

そして、普段あまり点数の伸びない者は

 

明らかに量が少ない

 

のである。

 

僕のスマホに毎日届く全員からの音読音源と自学画像

 

 

規則性と量の差が歴然

 

 

なのだ。

 

 

何で点が伸びないのか

 

やり方が悪いのか?

 

 

 

いや、違う。

 

 

 

 

習慣化されていないのである。

 

量が足りてないのである。

 

 

 

 

 

まず、量をこなすこと。

 

 

それが一番大事。

 

 

 

そして、量をこなしたのに点が伸びないのであれば

 

先日の授業でも話したように

 

 

理由は2つ

 

 

 

①分かっているものだけを繰り返した

②分からないまま覚えてしまったか

 

 

 

このどちらかなのかを分析し、次に繋げれば良いのである。