川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

結局ね、忍耐力なのだよ

 

昨日の夫婦ラジオでも語ったけどさ

 

子育てを上手くしていきたいのなら

 

「忍耐力をつけさせること」

 

これに勝るものはないってことよね。

 

忍耐力っていうのはさ、何で身につけても良いと思うんだよ。

 

結局は脳みその問題なわけだから。

 

子供は可愛いさ

 

だからといって、何でもかんでも言うことを聞いてあげてたらさ

 

忍耐力なんか身に付かないさ

 

「ちょっと待ってなさい」

 

親がそう言ったら、子供が泣こうが喚こうが

 

絶対に待っていなければならない

 

信号が赤なら青になるまで渡らずに待っているのと同じである。

 

それを

 

「今向こうにいきたい!!」

 

って子供が言うからといって危険を冒して渡らないでしょ?

 

危ないからダメっていうわけじゃないよ?

 

待つべき時は待たなければいけないんだ。

 

どんなに子供が叫んでも。

 

毎年何十人、何百人という生徒を見ていて

 

特に学力に関して上位の子と下位の子の違いは

 

忍耐力

 

だけなのである。

 

 

しっかり読むのも忍耐

 

じっくり考えるのも忍耐

 

覚えるまで繰り返すのも忍耐

 

先生の話をしっかり聞くのも忍耐

 

 

 

うちの子、どうにも集中力がない、とか

 

うちの子、勉強を嫌がって、とか

 

 

そういう場合、原因は一つ。

 

 

生まれてから今日まで、「忍耐力の育成」というものに関して親の意識と行動が向いていなかった、もしくは弱かったのである。