川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

人は「言葉」で思考する

 

であるならば、生まれてから今日までに脳内を通過した言葉の量や種類が多いほど、

 

その思考の深さも幅も広がるはずである。

 

今、小学生全学年の百数十名は本来の自分の学年などはるかに超えるレベルの文を音読してもらっている。

 

毎日毎日。

 

大事なことは、今のその子のレベルに合わせないこと。

 

言葉はね、たくさん浴びたもん勝ちだからね。

 

音読は必ず自らの目と脳と声を使ってやることだからね

 

最も効率よく子供の語彙力を育てるんだよ。