川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

家族の会話で笑いながら語彙を増やす

 

子供は当然ながら語彙が少ない。

 

当然知っているだろうなー、と思うような言葉でも意外なほど知らない。

 

先日の小5国語、

 

「至れりつくせり」

 

という言葉を知らない子が多くて驚いた。

 

漢字が読めないんじゃなくて、その言葉自体を聞いたことがないんだよね。

 

そんなバカな!

 

って思うでしょ?

 

でも、現実なんだ。

 

多分ね、親の記憶を辿ればどこかで話したりしてるんだよ。

 

でもね、子供はスルーしたってことだよね。

 

親は常にアンテナを立てておいて、テレビやYouTubeで「この言葉、知ってるかな?」と思ったものは話題に乗せて欲しいんだ。

 

知ってる?

 

どう言う意味?

 

言い換えるとどーなる?

 

そんなジャブで、本当に分かってるかどうか確認。

 

もし怪しかったら、その言葉を徹底的に使い倒してあげて欲しい。

 

例えばさっきの「至れりつくせり」なら、

 

その瞬間に親が「至れりつくせりマン」になって、

 

「至れりつくせり!」って言いながら、子供にあれこれとやってあげて欲しいんだ。

 

何から何まで過剰なまでに♫

 

子供が笑うまで♫

 

追いかけて追いかけて「至れりつくせりでございますー!」って言いながら。

 

そうやって笑いを交えたら、きっと子供の頭に染み込むから。