川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜできるのか

 

保護者の方に不思議がられる。

 

もちろん、我が天使な奥様にもね。

 

「毎日毎日音読チェックとか、どうして嫌にならないの?」

 

と。

 

しかし、考えてみて欲しいんだ。

 

塾の先生という仕事を。

 

生徒は変わるが、基本的にやっていることは毎年同じ。

 

アルファベット教えて、フォニックス教えて、be動詞、一般動詞…

 

これも僕であれば27年間繰り返してるんだ。

 

だから、塾の先生っていうのはね

 

強烈にルーティーンワークができて、苦にならない

 

多分、そういう特性の人に向いてるんだろうねー

 

 

毎日毎日300人以上。

 

出されるタイミングもバラバラだから、

 

全く終わりがない。

 

生徒の伸びを考えたら、今後も音読は続けるという選択肢しかない。

 

「松江塾に入る」=「毎日音読をLINE提出」

 

これはそのうち近隣の常識になるだろう。

 

そして、松江塾の実績をさらに伸ばすノウハウの一つになるだろう。

 

僕にとっては1ミリも苦にならない、むしろ楽しいのだ♫

 

楽しいことを一つ手に入れて、そして生徒の成績だけじゃなく、頭そのものが良くなるし、メンタルも鍛えられるなんて

 

最高としか言いようがないじゃないか♫