川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ちょっとずつ貯めていくイメージ

 

こんな機会でもなければ読むこともなかった文

 

言い回し

 

そういったものを7日間連続で音読する。

 

毎日毎日声に出し、読む。

 

それを僕が聴く。

 

そして名簿にチェック。

 

今日は中3の分がなかったので、6時間で終わった。

 

しかし

 

分かるように、ほぼ起きてる時間は全部仕事になる笑

 

でも、まあ

 

そんなことはどうでもいいのさ。

 

松江っ子の頭の中に

 

少しずつ「語彙」が貯まっていくのが聞いていて分かるから。

 

もうその言葉に飽きている。

 

そのフレーズには新鮮味もない。

 

そんなところまで同じ文を読む。

 

生徒にとって1日3分程度。

 

しかし、330人の音読を聞く僕にとって膨大な時間になる。

 

 

その膨大な時間全てにおいて生徒の成長を感じる。

 

塾講師にとって

 

個人塾の塾長にとって

 

これほど満ち足りた時間はないと断言する。

 

ああ、今日もみんなの「蓄積」を感じる。

 

そしてその蓄積が今頃学校の授業で何かしらの「変化」をもたらしているはずなんだ。

 

 

授業中に、音読でさされたりしたら

 

松江っ子はさぞ自信満々で読めていることだろう。

 

そんな姿を想像しながら、我が天使な奥様が作るお昼ご飯を待つ。

 

ああ、素敵な時間である。