川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

親の口数と子供の語彙力

 

 

 

これはかなり前から僕ら夫婦の会話のテーマである。

 

親のギャグセンスが子供にも大きく影響するってことは

 

もう間違いなく「ある」と思っている。

 

だからと言って、親がおしゃべりだから子供もおしゃべりってことは

 

「ある」とは断言できない。

 

親がマシンガンのように話す人、特に子供の話すターンを食い破るように話す親の場合、

 

子供が無口になる可能性も高い。

 

無口でも漫画や本をたくさん読む子であれば良いのだが、

 

そういう機会も少ない場合、語彙力は弱い可能性が高いと思う。

 

家庭では、会話のシャワー、豊富な言葉のシャワーで満たして欲しい。

 

 

この言葉、分からないだろうな、と思ったら

 

その言葉を避けるのではなく、教えてあげて欲しい。

 

どんどん使ってあげて欲しいんだ。

 

 

親の使う言葉が

 

それだけが我が子を賢くするんだって、それくらい思っても良いかもね。

 

っていうか、

 

まさにそこなんだよね。