川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「言語学習」で一番必要なこと

 

やっぱり、生の英語に触れられるネイティブの先生がいいわよね!

 

で、週一回50分のレッスン

 

はい

 

無意味です笑

 

 

でももし成果が出ているのだとすれば

 

そういうレッスンを受けさせる親の意識が

 

毎日の英語学習に落とし込まれているってこと。

 

毎日英語の読み聞かせをしたり

 

極力毎日、家の中で英語を使った会話を取り入れたり。

 

つまりね

 

言語学習の根底にでっかく存在しているのは

 

毎日

いつも

反復

刷り込み

 

これなのよ。

 

だから、週一回50分のレッスンだけで

 

英会話って…

 

 

 

親世代もさ、自分が英語苦手だったから子供には!って気持ちの人が多いのは分かるけど

 

そもそも自分が日本語を習得した環境を想像してみてほしい。

 

まさか週一回50分のレッスンで今のレベルになったわけじゃないでしょう?

 

 

 

 

 

 

何人もそういう子を見てきたけどさ

 

かわいそうなんだよ。

 

英語、小さい頃から習ってましたー

 

その単語、知ってますー

 

その挨拶、できますー

 

 

 

 

でもね、仕組み自体をキッチリ理解していないと点が取れない中学のテストで

 

点が取れない…

 

 

本人は妙なプライドがあるから

 

知ってるフレーズは受け入れるが、聞き馴染みのないフレーズは受け入れない。

 

 

そんなことの蓄積で、いつのまにか英語が出来なくなる…

 

 

 

この子、幼少期から中途半端に英語に触れてこなければ良かったのに…

 

何度そう思ったか…。

 

 

 

溢れるほどの毎日の反復と定着。

 

そこに、ガッチガチの文法のルールを叩き込む。

 

 

 

多分、これが「受験」「検定」というものから逃げられない日本の英語学習の中では最適なんだと思っている。