川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

国語ができるってどういうことか

 

国語、特に文章題が出来なくて困ってる人は多いよね。

 

不思議だよね、国語って。

 

バキバキに喋れるのにさ、なぜか苦手。

 

でもね

 

ここに国語ができるようになるポイントがあると思ってるんだよね。

 

文字で情報が伝えられて、それを理解して、質問に答える。

 

ただそれだけなのにね。

 

ん?

 

ただ、それだけ?

 

 

違うよね。

 

でもね、みんな「それだけなのに」って思っちゃうから国語に対する勉強が手薄になって、

 

いつのまにか苦手になっちゃうんだ。

 

 

 

国語ができるってことはね

 

 

文字で書かれた情報を正確に吸収する

 

それを正確に理解し、想像まで膨らませる

 

そして質問に対してもそれと同じ正確さで対面し、

 

的確な言葉で余すことなく質問に対して答える。

 

 

 

これだよね?

 

 

国語ができない子の大部分は

 

一番最初の段階ができてないんだ。

 

 

ただ、それだけなんだ。

 

 

国語の問題集の解説とか読むとさ、

 

ちゃんと吸収できてる子にだけ意味のあることが書かれてるよね?

 

塾の授業も同じ。

 

 

でも、

 

 

正確に吸収できてない子には

 

あまり意味がないんだよね。