川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

分かり始めた松江っ子

 

今回、中3は音読の開始が遅れた。

 

すでに受験に向けて入試問題メインになってたからね。

 

ようやく今日、国語の音読を終えるのだが

 

こんなLINEが届いた。

 

f:id:goumaji:20210628110452j:image

 

理社合わせて1時間以上の音読である。

 

他の学年の子達の課題音読が溜まっているので、

 

まだまだ聞くことはできないのだが…

 

この子は常に上位にいる子だ。

 

なぜ1時間以上もかけて、試験範囲の全部の音読を送ってきたのか。

 

この音読、もしかしたら「時間がもったいない」と感じる人もいるかもしれないね。

 

そんな時間があるのならワークを解いたりした方がいいって思うんだろうね。

 

でもね

 

もう一回書いてみるけど

 

「なぜ1時間以上もかけて、試験範囲の全部の音読を送ってきたのか」

 

分かる?これ。

 

 

「試験範囲の全部の音読」

 

 

1時間かけてやったことは

 

試験範囲の全てのページ、全ての文字を脳内通過させたってことだよね?

 

 

これ、時間の無駄なの?

 

 

ねえ、どうなのよ。

 

 

 

 

この子はね

 

英語と国語の音読を通して、

 

分かってしまった

 

んだと思うよ。