川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

地頭と自学で一橋大学に受かる方法

 

あと数日で20歳になるゲラお。

 

相変わらず毎日ゲームしたり、漫画読んだり、お笑い見たり。

 

対面で大学に行くのは週2日。

 

ゆるゆるとした今のリズムが最高!だそうだ。

 

その分、課題は多くて大変そうだけど

 

自分でタスクを書き出して何やらやってるみたいだね。

 

さて

 

そんなゲラおだが

 

おそらく自他ともに認める地頭モンスターである。

 

一橋の過去問はほとんどやらず、世界史はナビゲーターの音読だけでセンター満点

 

一橋で出題される近代文語文に関しては夏目漱石の「こころ」を何度も読んだだけ。

 

センター試験はコケて8割いってないのに

 

二次で合格最低点を大きく超えて合格。

 

高2の最後までサッカー部でバリバリ頑張ってたし、

 

センター試験前日も二次試験前日もゲームして、テレビ見て大笑い。

 

でも平日は夜の10時まで塾で自学。

 

休日は10 to 10で自学。

 

これだけは続けていた。

 

多分ね、

 

幼少期からの家庭学習(今のプレでやってるやつ)

 

間違えたら脇腹ツン!の毎日音読

 

キャラを片っ端から覚えて褒められる生活

 

松江塾での自学力定着

 

適度とガチの狭間のサッカー

 

家族との彩豊かな会話♫

 

浦高生に囲まれた3年間

 

毎日のゲームとテレビと自学習慣

 

それら全てが良い感じで蓄積されて

 

あんなに適当な感じで一橋大学に現役合格できたんじゃないかな、と。

 

あれ?

 

方法論になってないな…

 

 

ありのまま書いたらこんな感じになった笑

 

 

ふふ

 

でもね、もう一度遡って読んでみてね。

 

 

分かるよね?

 

実はちゃんと書いてあるよね?

 

 

一つ一つ、リアルに家庭に落とし込んでいって欲しい。

 

多分、ものすごく親は大変だと分かるはずだから。