川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

コロナ前はこんなこと書いてる♫

 

 

↓  ↓  ↓

 

中2英語は不定詞の前までの文法が終わったので、

 

教科書本文に突入している。

 

松江塾の教科書本文と言えば

 

「音読和訳バトル」

「本文虫食い」

 

が鉄板である(3年はそんな時間も取れないが…)

 

で、今日はプログラム2の和訳バトル。

 

前回の社会小テストの順位により、32人を5チームに分け、

 

6人が前に出て音読パート、和訳パートに分かれて読む。

 

そのタイムによって順位をつけ、

 

1位のチームにはジュースを。

 

3位以下のチームには課題を、

 

というやり方だ。

 

英語の学習では音読が大切ということは

 

誰もが分かっている。

 

でも、なかなか授業に取り入れるのは難しい。

 

音読和訳バトルは結構効果あるよ。

 

ぜひ、取り入れてみるとよい。

 

↑  ↑  ↑

 

 

2018年に書いた記事だ。

 

この頃の僕に今の音読音源提出の仕組みを教えてあげたい。