川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

これで小学校・中学校の英語も大丈夫だろう!

 

小5・小6が今取り組んでいる英語学習。

 

結構ハードである。

 

数年前から言われ続けた「4技能」

 

いろいろあったけど、共通テストの出題傾向が大きく変わった。点数配分も、ね。

 

もちろん、これまでのように文法をしっかりと学び、正確に文構造を理解するという勉強は不可欠だが、

 

それ以上に「大量の英文を聞いたり読んだりして、テキパキと理解していく」という処理スピードが重視されてきたよね。

 

それは中学の新しい教科書でも顕著だ。

 

なんの説明もなく、中1から会話文に動名詞が出てきたりしてるしね。

 

単語を見て、パッと日本語に変換する力

 

その逆も同様の速度感が求められるようになったよね。

 

ということで、

 

こうやって大きな流れが変わった以上、旧来のやり方のみにしがみついていてはダメだと判断。

 

方向転換ではなく、これまでの太い幹から伸びる枝葉を太くするイメージだね。

 

 

まず中1の英文法をガッチリとマスター。

 

ルール重視でね。

 

なるべく単語を簡単にして。

 

ここまではこれまでの僕の授業を継続。

 

でも、ここからを大きく変えた。

 

4技能の「聞く力」と「話す力」

 

これを徹底的に伸ばす方法を取り入れたんだ。

 

ここ最近の記事を読めば、もう分かるよね?

 

「徹底的な音読とスラ訳」

 

これだ。

 

でも、塾に来る時間は限られるし、どうしたって「座学」の時間がメインになるからね。

 

みんなの前だと思いっきり声を出すことも躊躇する子もいるし、

 

だからこその、家での音読と音源提出。

 

これ、本当に最高だと思うよ。

 

 

そこで、今週の火曜日に小5達に出した

 

「毎日英語音読和訳」のタイムの成長っぷりを調べてみた。

 

内容としては、

 

be動詞の文

一般動詞の文

それらの疑問文、否定文、答えの文

 

これらがごちゃ混ぜになって90文ほど。

 

これをまず一気に英語で読み、次に全部を和訳する。

 

これを「5分30秒以内」に読むという課題だ。

 

 

これ、最終的にクリアーした音源だけを送ってもらおうと思ってたんだけど、

 

タイムを5分30秒に設定して練習すると、時間内に読みきらなかったところって読まないよね?

 

ピピピ!

 

ってタイマーがなったら、

 

「くそ!!!」って言って、もう一度最初から読み直すじゃん?

 

でも、大事なのは「何度も言って慣れること」だから

 

とにかく時間は気にせず、毎日録音を送ってもらうようにしたんだ。

 

そしたら

 

 

A君

12分1秒

6分1秒

5分10秒

 

B君(今朝出してくれたものも含む)

11分9秒

10分24秒

8分21秒

7分25秒

 

Cさん

8分0秒

4分53秒

4分31秒

 

Dさん

14分58秒

8分55秒

7分18秒

 

Eさん

13分52秒

9分49秒

7分39秒

 

Fさん

10分33秒

7分57秒

5分58秒

 

Gさん

5分58秒

4分56秒

4分32秒

 

H君

7分38秒

5分59秒

4分46秒

 

Iさん

7分7秒

6分8秒

5分36秒

 

Jさん(翌日録画受講のため2日分)

10分15秒

7分26秒

 

Kさん

5分42秒

4分56秒

 

L君

9分21秒

6分24秒

5分14秒

 

Mさん

8分10秒

6分58秒

5分50秒

 

N君

13分21秒

7分40秒

5分23秒

 

Oさん

10分29秒

8分13秒

7分2秒

 

Pさん(練習した分を全て送ってくれました!)

8分12秒

7分8秒

5分25秒

5分28秒

5分8秒

 

Qさん

6分39秒

5分3秒

4分50秒

 

R君

12分36秒

6分41秒

5分56秒

 

Sさん

12分18秒

6分33秒

5分47秒

 

T君

12分36秒

8分50秒

7分23秒

 

U君

7分

5分54秒

5分16秒

 

 

小5は30人以上いるので、まだまだ全員分探し出せてないが

 

どうだろうか

 

分かるのは

 

「子供の成長はすごい」

 

ってことだよね。

 

 

 

みんなの声が、どんどん自信に満ち溢れ、もうゲーム感覚で楽しんでいるのがよく分かるんだ。

 

まだクリアーできていない子達もたくさんいるが、

 

そんなことはどうでもいいよ。

 

まだ金曜日だ。

 

焦らず、毎日しっかり目で見て、声に出そう。

 

絶対に大丈夫だから。

 

もちろん、全部聞く!

 

 

 

「小5でこれ?スゴくない?」

 

 

これは弟の音読を聞いていた中学生のお兄ちゃんの言葉だそう。

 

 

 

ふふ♬

 

そうだよ

 

松江っ子はすごいんだ。