川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「大丈夫」の威力

 

僕はよく、「大丈夫だよ」と言う。

 

おそらく面談やLINEで僕に言われた保護者や生徒も多いのではないだろうか。

 

実はこれにはちょっと大きなストーリーがあってね。

 

我が天使は奥様は、ちょっとメンタル的に不安定な時があるんだ。

 

今は合う薬が見つかって、昔みたいなことはなくなったけどね。

 

でも今も一人では電車に乗れないし買い物にも行けない。

 

 

 

あ、これを読んでいる人たち。

 

我が天使は奥様には、このブログに書いたことは言わないでね。

 

絶対に、ね。

 

そうだな・・・

 

もう一人のプレ講師の方!!笑

 

それから、授業前後に立ち話をするプレの保護者の方々!!!

 

絶対に内緒ね。

 

 

 

昔は、と言っても、ほんの数年前まで

 

一日に何度も動悸がしたり、めまいがしたり、脈が飛んだり

 

うん

 

もう何年も何年も、ありとあらゆる病院などには行ったよ。

 

検査もしたし、薬もたくさんもらったしね。

 

でも、どうしてもいきなりそういった症状に襲われることも多くてね。

 

その時にね、僕は「大丈夫?」って聞いてたんだ。

 

普通はそう聞くよね。

 

でもね、天使はその時に泣きながら

 

「大丈夫?って聞かれるともっと不安になるから、大丈夫だよ!って言って欲しい」

 

そう言ったんだ。

 

 

 

 

 

 

 

そこからかな。

 

僕は必ず「大丈夫だよ」って言って、背中をさすったり、頭を撫でたりするようにしたんだ。

 

 

もちろんね、それで劇的に改善することはなかったけど、

 

でもそれでも「大丈夫だよ」って言った後は、なんだか少し落ち着いてくれるような気がしたんだよね。

 

 

不安な人はね、理由なんか関係なく不安なんだよ。

 

その時にね、

 

「大丈夫ですか?」

 

って聞かれても、

 

「そんなもん、分からんわ!」って気持ちになるよね。

 

だからまず、「大丈夫だよ」って言ってあげるようにしてる。

 

 

根拠もないのに?

 

うん、そう。

 

根拠なんて関係ないよ。

 

とにかくね、不安な気持ちを少しでも小さくしてあげたいんだ。

 

そしたら不思議なもんでね

 

不安が小さくなると、人はなんか力が湧いてきて、自信が持てて、前に進めるんだ。

 

分かる?

 

そうだ

 

根拠を自分の力で作れるようになるんだよ。

 

 

 

例えばね、その高校に行けるかどうか不安になってる子にね

 

「大丈夫、君は行けるよ」

 

そう言ってあげる。

 

そしたらその子は、

 

「え?行けるの?本当に?そうなのか・・・行けるのか!よし!」

 

って気持ちに近づいていけるんだよね。

 

 

なんか適当なことを言ってるように思うかもしれないね。

 

でもね

 

僕の「大丈夫」には、僕なりの経験と確信があるんだよ。

 

 

だから僕はこれからも言う。

 

 

 

「大丈夫ですよ」

 

って。