川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

塾生に共通部分ができてこないと

 

「あー、やっぱり松江塾に行ってるのか」

 

 

 

 

ある子がいたとして

 

その子の点数や勉強姿勢

 

そういった情報を聞いた時、

 

「どこの塾に行ってる子なの?」

 

と聞き、

 

「松江塾」

 

という名前が出た時

 

「やっぱりそうか…」

 

と思われる塾になりたい。

 

スーパー理想なのは

 

480点以上なら松江塾

 

川高川女でトップ層なら松江塾出身

 

生徒会長、部長は松江塾生

 

挨拶や返事の声が美しいなら松江塾生

 

何時間でも勉強に没頭できるのなら松江塾生

 

そんな感じだろうか笑

 

ある程度達成できているとは思うが、入塾希望者はほぼ全員入塾できる塾だから

 

いろんなレベルの子がいて当然だから、きっと完全に達成できることはないかな…。

 

でもね

 

「英語の文字が美しい」

「音読がやたらと上手い」

 

これはすでにほぼ達成してできてるんじゃないかな…

 

 

 

特に個人塾には「カラー」がある。

 

 

そのカラーが強ければ強いほど通塾の効果は出る。

 

しかしそれは「合う合わないがはっきりする」という諸刃の剣でもある。

 

松江塾は

 

それでいい。

 

諸刃の剣

 

多分、それが一番強い♫