川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

思い出すなー

 

その昔

 

まだスマホなんてない時代

 

当然僕は松江塾で毎日生徒達と格闘していた。

 

音読の重要性に対する思いは今と変わらずに。

 

あの時代から、

 

「勉強ができるかは音読が上手い」

 

「特に、初見文の音読に違いが出る」

 

と思い続けてきた。

 

だから塾でも音読には力を入れた。

 

今、コロナの時代になり

 

なかなか教室で音読を、ということが厳しくなった。

 

でも、LINEで動画や音声提出にして

 

一気に道が開けた感じがしている。

 

 

 

 

で、今になって思い出すことがある。

 

 

その昔、

 

しっかりと音読練習をしてもらいたいという思いから

 

音読回数ランキング!みたいなものを始めて、

 

1位の子にはご褒美!

 

という仕組みを作ったんだよね。

 

回数の誤魔化しを防ぐために、ノートに親のハンコを押してもらうようにしてね。

 

一回読んだらハンコ一個、みたいに。

 

 

そしたらさ

 

成績の上位の子は、5.6個の親のハンコに少しのメッセージまで書き込まれたノートを提出してくれて、

 

成績の下位の子は、親のハンコが「嘘だろ?」ってくらい押してあるんだよ笑。

 

50個とか?

 

で、「これは本当に読んで、このハンコは親が本当に押したもの?」

 

と聞くと

 

「はい!そうです!」

 

って、答えてね…。

 

 

まあ、仕組みの作り方が甘かったんだな。

 

 

 

 

思い出すなー

 

 

そのハンコ連打の生徒は途中で辞めちゃったけどね。