川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

なぜ僕が「行けるよ」と言うか

 

生徒が聞いてくる。

 

「川高(川女)行けますか?」

 

僕は答える。

 

「行けるよ」って。

 

保護者が聞いてくる。

 

「うちの子、行けるんでしょうか」

 

僕は答える。

 

「行けますよ」って。

 

 

そして、何人かの子たちには中3の後半あたりに

 

「君は東大に行けるよ」

 

って話をすることもある。

 

事実、昨日の490点以上の歴代得点者は

 

東大を頂点に、そうそうたる進学先だと思うんだ。

 

 

じゃあ、僕がそう言う「根拠」は何なのか。

 

 

それがこれだ。

 

 

  順位
1学期中間 88 92 98 90 91 459 12
1学期期末 91 98 99 87 94 469 3
2学期中間 91 96 96 94 88 465 1
2学期期末 91 97 93 98 88 467 1
3学期期末 90 98 99 92 96 475 2

 

 

これは、我が息子「ゲラお」の中1の時の定期テスト結果だ。

 

見れば、驚きの12位スタート(185人中)だし、

 

ちょぼちょぼ80点台も取っている。

 

それでも自学力を身につけて、

 

浦和高校に余裕で進学し、

 

運動部との両立をしながらも一橋大学に現役で進学。

 

460点台、470点台がMAXだったゲラおでも

 

一橋大学に合格できるんだ。

 

であるならば、490点台をバシバシ取ってくる子たちに

 

「東大いけるよ」

 

って声をかけるのは、当たり前の当たり前なんだよね。

 

分かるでしょ?

 

「自学メイン」

 

「放ったらかし」

 

という環境は全く同じなんだから。

 

今、470点台以上を取ってくる松江っ子達は

 

学力のみならず、自学力や意志の力を見ても

 

明らかに当時のゲラおを超えてるからね。