川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

差はこうして広がっていく

 

昨日の小4国語テスト結果を、良い順に並べていく。

 

ちなみに問題数は63問

 

漢字

語句の意味

文法

 

かなり幅広い出題だった。

 

昨日も書いた通り、内容的には下の教科書も含むので先取りではある。

 

実際、昨日体験に来てくれた2人は

 

-29

-36

 

という結果であった。

 

しかしこれは初見であり、先取り問題だと考えれば当然、むしろ頑張ったと言えよう。

 

しかしそれ以外の子は試験範囲が分かっており、ゴールデンウィークを挟んで2週間という勉強時間があっての結果である。

 

 

さて

 

 

0

0

0

-1

-1

-1

-1

-1

-2

-2

-2

-3

-3

-3

-9

-13

-16

-19

-28

 

 

実際に勉強したのか

実際に勉強させたのか

 

 

「やりなさい」と言ったことには意味がない。

 

「やっておきなさいよ」

「はーい」

 

「やったの?」

「うん!もう大丈夫!」

 

 

この会話のやりとりにも意味はない。

 

 

 

まあ、それに対して僕がうだうだ言っても、これまた意味がない。

 

 

ただ、「差」だけは確実に広がっていく。

 

 

小4の時点でのこの差は、

 

中学ではもっと大きな差になる。

 

その差は進学する高校の差になり、

 

その先の大学、就職の差になっていく。

 

 

 

我が子の未来に大きな期待をするのは皆同じ。

 

満たされた生活をして欲しい

 

幸せになってもらいたい

 

そう願うのも皆同じ

 

 

 

「勉強ができれば幸せなんですか?」

 

 

とか、そういう話題は関係ない。

 

 

 

ただ、「差」だけは確実に広がっていくのだ。