川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

音読一回で大宮高校

 

ゲラおが小1の時、夫婦で授業参観に行った。

 

授業内容は

 

「あいうえおで遊ぼう」

 

という文の音読。

 

 

あいうえおで あそぼう

 

   あやとり いすとり あいうえお
   かきの み くわの み かきくけこ
   さんかく しかく さしすせそ
   たいこと つりいと たちつてと
   なのはな のの はな なにぬねの
   はるの ひ ふゆの ひ はひふへほ
   まつむし みのむし まみむめも
   やかん ようかん やいゆえよ
   らんらん るんるん らりるれろ
   わくわく わいわい わいうえお
   ん        【光村1上より】

 

 

何人か当てられて読んだ中に彼がいた。

 

 

この文の中の「やかんようかん」

 

の部分、最初に一拍置いてから読む部分が

 

ダントツで上手かった。

 

 

それを聞いた瞬間、僕は隣で見ていた天使な奥様に言った。

 

 

「あの子は頭良くなるよ」

 

 

 

 

その後、中学は隣の中学へ。

 

 

高校生になり、風の噂で大宮高校に進学したことを聞いた。

 

 

 

「やっぱり!」

 

 

僕はそう思った。

 

 

 

たった一度の音読で、その子がどれくらい賢いか分かる。

 

 

もちろん、その音読は家で何度も練習させられていたはずだ。