川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

もっと「分からない」と格闘せよ

 

素晴らしい先生がいたとしよう。

 

説明は分かりやすく簡単に理解ができ

 

その説明のおかげで問題もサクサク解ける。

 

「あの先生の説明は分かりやすいよ!」

 

そんな言葉が子供の口からも出てくる。

 

親として、これほど嬉しいことはないだろう。

 

しかし

 

これには危険も伴っている。

 

子供自身、悩んだり考えたり、閃いたり

 

そういう経験ができていないからだ。

 

 

高校受験や高校進学後は

 

目の前に現れる単元内容や問題、説明の半数以上が

 

「初見では何も分からない」

 

というものなのだ。

 

 

みんなそこから「なになに?どーゆーことだ?」

 

思考のプールに沈み込み、深く深く潜っていく。

 

そうやってたどり着く、一番底にある光を手にして

 

そして水面へと浮上してくるのである。

 

 

当然、下に行けば行くほど苦しくなる

 

 

もうちょっとで手が届きそうになったところで息が続かなくなり

 

一旦浮上して、再アタック。

 

 

そういう行動が、勉強の大半において必要になるのだ。

 

 

なんでもかんでも分かりやすく説明してくれる先生は

 

子供からこの行為を奪ってしまう。

 

 

本当に子供を賢くしたいのならば

 

 

単に「分かりやすい」というだけではダメなのだ。