川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「教育ママ」の偏差値

 

これはね、自身の学力とか学歴とか

 

そういうものとは無関係ね。

 

自分がやるのと、人にやらせるのとでは

 

もうね

 

雲泥の差

 

なんだよね。

 

ジャンルが違う

 

種目が違う

 

そういうもんだと思った方がいい。

 

 

 

「子供の学力をあげたい!」

 

って思った時に

 

教育ママ偏差値の高い人は

 

何をやると思う?

 

 

その時に、

 

問題集とか

 

勉強時間とか

 

そういうことに意識を向けてしまうのはダメ。

 

 

 

ハイレベルな教育ママは

 

 

「子供との関係」

 

を整え、磨き上げることに注力するのである。

 

 

 

子供の勉強に関して親が多少なりとも関わろうとすると

 

 

すぐにぶつかるのが

 

「親子喧嘩」

 

の壁である。

 

 

その壁がある限り、家庭での教育力は一気に低下するのだ。

 

 

その状況でどんな問題集を与えようが、どれだけ長く机に向かわせていようが

 

願ったような効果は出ない。

 

そればかりか

 

「何もせずに耐える力」

 

ばかり伸びていくことになるんだよね。

 

 

親の心と子供の心

 

 

その繋がりを太くすること。

 

 

親の言葉に対する子供の反応

 

その精度を上げること。

 

 

そういったことの方がどれだけ大切か…

 

 

 

それができて初めて具体的な問題集や通塾、勉強時間が威力を発揮するんだよ。

 

 

つまり

 

 

土台ってやつね。

 

 

 

これがしっかりしてないのに

 

必死で豪華な家を一生懸命に建てようとしている人、

 

たくさんいるからね。