川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

トップ校は大変よね、って話。

 

某県最高峰の公立高校に進学した松江っ子の保護者からLINEが来た。

 

まだ高校生になって数日。

 

授業だって、その科目は一回目か二回目だろう。

 

でも、早速洗礼を受けたようだ。

 

公立中学の勉強だけをやってきて高校進学。

 

そこから3年弱で難関国公立大に合格するのだ。

 

登山をイメージすれば分かりやすいだろう。

 

例えば5時間かけて、ようやく5合目まで来たとしよう。

 

そこでほっと一息。

 

そこで衝撃の事実が告げられるんだ。

 

「あと2時間で山頂までたどり着いてください」

 

麓から真ん中までは、なんとなく傾斜も緩い。

 

それを5時間かけて登ってきたのに

 

ここから先はもっと傾斜がキツくなる。

 

でも、それを2時間で!?

 

まさに公立トップ校に入学するっていうのは

 

そんな感じなんだよね。

 

一貫校の子達は、その時にはすでに7合目あたりまで進んでて

 

でも、そこに追いつかないと勝負にすらならないんだ。

 

さらに、

 

その五合目まで大型バスで連れてきてもらっていたとしたら…

 

もうアウトだよね?

 

松江っ子達には5合目まで自力で登ってきてもらったんだ。

 

だからね

 

大丈夫!

 

負けんな松江っ子!