川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

選手か、観客か

 

「大金言」の中で印象的だったのが

 

この言葉。

 

同じ高さの壁を乗り越えたのに

 

その後の意識と行動の差によって

 

偏差値は30くらい差がつくことが当たり前に起きる。

 

これはトップ校を目指す子達とって

 

ゾッとするだろう。

 

しかし

 

紛れもなく「現実」である。

 

同じ浦和高校に進学しても

 

現役で東大に受かる者

 

 

日大にも落ちる者

 

現実の話である…。

 

 

そのスタジアムに入って、

 

選手として頑張るか、観客としてそこにいることに満足するか。

 

 

出る時は、その競技の力で判定されるのに。

 

 

3年間、その競技を主体的に取り組んだが

 

見ていただけなのか。

 

 

スタジアムを出ていく時、とてつもなく大きな差がついていることは

 

言うまでもないだろう。

 

 

これはね、塾も同じ。

 

どう取り組むか。

 

 

選手になるのか、観客になるのか。

 

 

 

大事なことである。