川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「圧」の厳選は何か

 

子育てにおいて

 

また

 

塾での授業において

 

子供に向ける「圧」は生命線である。

 

 

 

その圧が強ければ子供はこちらを真剣に見るし

 

その圧が弱ければ適当な態度になる。

 

 

適当な態度を取られたら

 

親も講師も舐められることになる。

 

 

そりゃそうだよな

 

 

圧を感じない相手に何を言われても

 

 

は?

 

 

って感じにもなるさ、そりゃ。

 

 

 

家庭内での子供の反抗期も、程度の差こそあれ

 

 

この「圧」不足が原因なんじゃないかと思うよ。

 

 

例えば真島家で、

 

親が言っても子供が聞かないなんてことは

 

絶対にない。

 

あり得ない。

 

 

僕も我が天使な奥様も

 

 

「圧」の権化だからだ。

 

 

 

なぜにそんなに「圧」を出せるのか

 

 

 

 

それはね

 

 

 

死ぬほどの本気を子育てに向けているから

 

 

だと思う。

 

 

 

みんな親なら真剣に子育てしてるとは思うよ。

 

 

 

でもね

 

 

 

寝ても覚めても

 

24時間

 

365日

 

 

意識の中では「瞬きすらしない」という感覚で子供を見てるからね。

 

 

 

穴が開くほど見る!

 

 

考える!

 

 

考えぬく!!

 

 

 

その意識があれば

 

 

子供への「圧」はどうしたって強くなるのさ。

 

 

 

 

なるのさ。

 

 

 

今日、「圧」出しました?