川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

イジメは許さぬ

 

塾内でのイジメは絶対に許さない。

 

全ての事案が明るみに出るわけではないだろうが

 

どこからか話が出てきた場合、

 

僕は徹底的に向き合う。

 

 

 

 

松江塾は集団塾だ。

 

授業を集団で行うだけが集団塾ではない。

 

 

テストや受験に向けて

 

みんなで一緒に頑張る

 

という空気を作り上げることが

 

集団塾の1番の強みなのだ。

 

 

自分の集中力が切れても、周りでみんなが頑張っている。

 

対面でもオンラインでも、

 

その空気を感じることが絶対に一番大切なのである。

 

 

もしその集団の中で

 

「この場にいるのが辛い」

 

という状況に追い込まれている者がいたとしたら

 

 

それは集団塾の強みが発揮されないどころか

 

 

むしろその生徒にとってはマイナスになってしまうだろう。

 

 

 

だから

 

徹底的に向き合う。

 

 

これまでもその過程の中で、何人も退塾にしてきた。

 

 

いろんな子がいるのは、自分の子育ての中で見てきたからね。

 

 

子供が全員ピュアで、話せばどんな子でも分かってくれるなんて、

 

これっぽっちも思ってはいない。

 

 

ヤバい子はヤバい。

 

 

これは、

 

塾の先生としてだけではない。

 

子供2人の周りにいた子達を実際に見て思う。

 

 

さてさて…

 

 

繰り返す。

 

 

実際には軽いノリなのかもしれない。

 

周りのウケ狙いだったのかもしれない。

 

 

心の底から憎くていじめているわけでもないだろう。

 

 

しかし

 

 

 

言っておく。

 

 

 

 

 

 

おい

 

松江塾の中で

 

いや、学校でも

 

松江っ子同士で

 

誰かが

 

誰かを傷つけることは

 

この俺が絶対に許さない。

 

今すぐ性根を入れ替えろ

 

それができないのなら

 

秒で排除する。

 

 

 

保護者の方々

 

松江塾は、場の空気を保つためであれば何でもします。

 

学校では考えられないような対処も簡単に実行します。

 

それに何の躊躇いもありません。

 

場の空気の重要性をこれまでの塾運営を通して痛感しているからです。

 

今後、「あなたのお子様がイジメをしています」という理由で面談等をお願いすることがあります。

 

その時は力を合わせて事態改善にご協力ください。

 

これはオンライン生であっても同じです。

 

むしろ今はネット上でのトラブルの方が増えている状況です。

 

そういうトラブルが起きないことが重要ですが

 

子供は子供です。

 

トラブルは起きます。

 

大事なのは、起きた後の大人の迅速な対応です。

 

「うちの子に限って」

 

は誰しも思うことです。

 

しかし

 

子供は家と外で違う顔を持っていることはすでにご存知でしょう。

 

覚悟を決めて協力して行動していきましょう。