川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

単語が覚えられない原因

 

「タイ」

 

と発音する部分を

 

ti

 

と書けないこと。

 

「ネイ」

 

と発音する部分を

 

na

 

と書けないこと。

 

「シャイ」

 

と発音する部分を

 

shi

 

と書けないこと。

 

 

 

ローマ字読みで覚える?

 

ほほう

 

 

だから単語が覚えられないし

 

 

根性の話になってきちゃうんだよ。

 

 

 

日本語なら、読んだ通りに書く感覚って理解できるよね?

 

 

 

「たべる」って書いてー

 

って言われたら

 

 

 

って書くよね?

 

 

だったら英語でも

 

「イートゥ」って書いてー

 

 

って言われたら

 

eat

 

 

っていうのを、頭の中で「eat」って言いながら書けるようにしないと。

 

 

 

ea

 

は「イー」って言うのを知ってればいいだけだよね?

 

 

この「読み」と「書き」の一致ができるようになるまで

 

 

じっくり指導

 

じっくり反復

 

 

 

今の英語指導カリキュラムは、ここに割く時間が短過ぎるんだよ。

 

 

 

いきなり覚えろ!

 

 

って言われも、無理じゃない?

 

 

 

先生「readはレアドって覚えれば良いんだよ!」

 

生徒「なるほど!覚えやすい!」

 

 

いやいやいやいやいや

 

 

リードゥって発音するなら、リードゥって書いてる感覚で書かないと…

 

 

 

 

 

今、新中1はそれと格闘中だ。

 

 

 

今まで、なんとなく英語を学んできて

 

 

 

なんとなく分かってるけど「単語が怖い」って感じる子達。

 

 

 

昨日の

 

 

 

interfere

 

 

って単語で

 

 

何か掴んだものがあったよね?

 

 

 

priscribe

 

 

 

 

ほら

 

 

確かにそうだ!って思えたね?

 

 

 

 

単語はね、根性で覚えるもんじゃないんだよ

 

 

 

 

松江っ子が英語を武器にできるのはね

 

 

 

そこだよ。

 

 

 

 

あー、中2、中3の松江っ子たち

 

 

 

 

中1のこの授業は

 

 

 

いつでも見れるからね。

 

 

 

 

戻り級している子達はあと5時間?6時間?くらいでアップするからね。