川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

トップ高は、君達を有能だとはまったく思っていない。

 

そうだな…

 

イメージして欲しい。

 

高校に入ったばかりの君達は

 

高校の先生から見れば、ようやく二足歩行ができたばかりの幼児だ。

 

しかし3年後の大学受験は中学の持久走で言うなら5分を切るようなタイムで走らないといけない

 

そんなレベルなんだ。

 

しかし、君達は人より少しだけ早く二足歩行ができて、

 

何もつかまらないで数メートル歩けるだけで

 

「自分は有能だ」

 

と思って高校に入る。

 

馬鹿げた話である。

 

まだ走り方も知らないのに。

 

テルテルからの金言2は、

 

まさにその「馬鹿らしさ」を如実に書いてくれていると思う。

 

 

「次元が違う」

 

ということをしっかりと認識せよ。

 

 

そして

 

自力で予習も課題もせよ。

 

 

それくらい自力でできなければ

 

 

先はない。

 

 

断言する。