川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「あとは自分で・・・」は絶対にだめ

子供の高校受験が終わると

 

何故だか分からないが

 

「あとは自分で頑張って」

 

と思ってしまう親が多いようだ。

 

これは、絶対にだめ。

 

なんでかな

 

義務教育が終わったから?

 

親の義務は果たしたってこと?

 

 

まあ、確かに中学を卒業して、社会に出るのならば

 

もう親の出る幕はないのかもしれないね。

 

でも

 

ほとんどの高校生、特に進学校に進んだ子達は

 

 

「ようやく本戦会場に到着した」

 

 

ってことだからね?

 

 

 

予選は声を枯らして応援してたのに、

 

しかもその予選は全員が本戦に進めることが決まってるのに、

 

それなのに、

 

本戦会場に着いたら、もう声もかけない?応援しない?

 

そんなアホな話はないよね。

 

 

勉強教えたり、成績表をじっくりと分析して弱点を補強したり

 

そういうサポートはもう要らないと思うよ?

 

 

高校生になってその状態なら、もう大学受験はある一定以上のレベルには

 

到達できないだろうしね。

 

 

予選会の中で自分で頑張る力を身につけた子は

 

もう本戦は自分の力で十分戦えるはずだしね。

 

 

 

でも

 

 

親の目は子供から放しちゃダメだ。

 

 

毎日の生活習慣

 

スマホとの付き合い方

 

 

そういうものには目を光らせないと。

 

 

 

とても大事なことよ。