川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

東大!京大!一橋大!東工大!

 

国公立の前期合格発表が終わったね。

 

今年は公立高校の躍進!というのが大きな話題だろう。

 

この流れが加速すると、中学受験の意義が薄れていくかもね・・・。

 

さらに「管理型」の勉強って、どうなの・・・?

 

というテーマも盛り上がるだろう。

 

さてさて

 

ここ埼玉のトップ公立高校は

 

東京一工の合格状況はどうだったのか。

 

いろいろ分析してみよう。

 

まずは合格者総数のランキングを。

 

 

  東京 京都 一橋 東工 合計
浦和 46 10 18 13 87
大宮 15 5 6 15 41
川越 4 5 8 10 27
浦和一女 6 3 8 3 20
川越女子 1 0 1 0 2

 

 

インターエデュにデータが載っているのがこの5校だったので、

 

まずはこの5校での比較だ。

 

浦和が2位の大宮にダブルスコア!

 

大宮、東工大の多さはさすが理数科があるだけのことはあるね。

 

川越、一女の健闘も目立つ。

 

 

次に、この中の「現役合格」に焦点を当ててみる。

 

 

    東京 京都 一橋 東工 合計
浦和 365 25 5 8 10 48
大宮 361 12 2 6 13 33
浦和一女 359 4 2 6 3 15
川越 395 1 2 5 4 12
川越女子 393 0 0 1 0 1

 

 

この5校、東京一工合格者に占める現役率を出してみると

 

浦和 55%

大宮 80%

一女 75%

川越 44%

川女 50%

 

ふむ・・・・

 

 

まあ、日本のトップ4大学だから

 

一筋縄では行かないよね・・・

 

 

 

さらに、ここからもう一つのデータを。

 

    東京 京都 一橋 東工 合計  
浦和 365 25 5 8 10 48 13.2
大宮 361 12 2 6 13 33 9.1
浦和一女 359 4 2 6 3 15 4.2
川越 395 1 2 5 4 12 3.0
川越女子 393 0 0 1 0 1 0.3

 

 

一番右の数字をみて欲しい。

 

在校生に占める、東京一工への現役合格者率である。

 

医学部は除いてあるが、

 

この4大学は各高校のトップ層が受験することを考えると、

 

それぞれの高校で上位何%にいれば東京一工に現役で合格できるかが分かるよね。

 

浦和高校に進学する子達!!!!

 

50番以内を目指すべし!

 

大宮高校に進学する子達!!!!

 

理数科も含めて学年35番以内を目指すべし!

 

浦和一女に進学する子達!!!!

 

学年15番以内を目指すべし!

 

川越高校に進学する子達!!!!

 

学年15番以内を目指すべし!

 

川越女子高校に進学する子達!!!!

 

学年1位を目指すべし!

 

 

 

今は希望に満ちているだろうし、

 

受かったというプライドもある。

 

 

何となく、自分ならできる!って思うだろう。

 

 

しかし

 

 

断言するよ

 

 

 

頭おかしくなるくらい勉強しないと無理。

 

 

 

中学でやった持久走、

 

1500メートルを最初から最後まで全力ダッシュをするくらいの感覚で

 

 

今から全力スパートをかけないと

 

 

無理!!!!!!

 

 

 

「よ〜し、高校に入ったら頑張るぜ!」

 

 

って考えてるのなら

 

 

無理!!!!!!!!!!

 

 

 

今日が「高校入試の前日」って感覚を

 

今日から3年間続けないと

 

現役で東京一工や医学部は

 

無理!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

まあ、そのうち分かるよ笑

 

これがオーバーでも何でもないってことが。