川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

僕は第一志望合格未経験者である。

 

さて

 

そろそろ全員が入室した頃だろう。

 

 

周りの大人はそれこそ祈るような気持ちだろうが、

 

子供達は意外なほど落ち着いていると思う。

 

先日、ランキングテストに挑む小4が「震える」と言っていた記事を書いたが

 

子供達はそこから毎日のように少しずつ経験を積んでいく。

 

小テスト

 

カラーテスト

 

定期テスト

 

模試

 

そんなさまざまな経験を積んでいくことで

 

自分の実力や傾向というものを知っていくのだ。

 

今、受検会場にいる数百人、数千人の中3生

 

その子達はそんなテストの「達人」と言ってよい域にいるんだ。

 

だから

 

親の思いとは裏腹に、

 

「程よい緊張感」

 

「高揚感」

 

そんな心持ちであろう。

 

 

 

 

さて

 

話は僕のことになっていく…

 

 

 

僕は中学受験、高校受験、大学受験、国家資格試験

 

世の中に存在する大きな節目となる「受験」を全て経験してきた。

 

 

そして、その全てで

 

第一志望を勝ち取ったことがない。

 

 

熱望した第一志望

 

その全てで壁に跳ね返され破れ去ったのだ。

 

 

全部の受験で、だよ?笑

 

 

不合格モンスター

 

 

これが僕の受験を形容するには最適だろう。

 

 

そんな僕だから、誰よりも語れることがある。

 

 

 

それは

 

 

 

 

「不合格?へー。だから何?」

 

 

 

 

これだ。

 

 

 

 

ゲームを想像して欲しい。

 

 

 

ゲームは敵にやられたら、その場で終わり。

 

 

ゲームオーバーなのである。

 

 

 

もう、その先には進めない。

 

 

 

 

しかし受験においては真逆だ。

 

 

 

 

負けても

 

破れても

 

やられても

 

 

ゲームはそのまま続く。

 

 

 

終わりがないんだ。

 

 

 

でも、落ちたら将来の可能性が…

 

 

 

 

おいおいおいおいおいおいおい

 

 

 

アホか笑

 

 

 

 

ウケる

 

 

 

 

マジで頭が悪いと思うよ。

 

 

 

 

多分ね、そういう思考パターンの人は

 

第一志望に受かっても大成しないと思うよ。

 

 

 

 

ゲームは続くんだってば。

 

 

 

 

進むステージは確かに違うのかもしれないよ?

 

 

 

でもさ

 

 

そのステージでは同じように敵は現れるし、アイテム落ちてるし、仲間との出会いもある。

 

レベルアップだってするんだよ。

 

 

 

「だったら、良いステージの方がアイテムが良いのでは…」

 

 

 

 

だ!

 

か!

 

ら!

 

 

 

バカかよ!!!

 

 

 

その先のステージは、

 

 

無限に広がって、離れて重なって、逆転して加速して

 

 

全て無限に広がってるんだよ。

 

 

 

ねえ、

 

 

 

頭悪いの?

 

 

 

 

 

 

それとも、ガチガチの共産主義国家とかに生きてるわけ?

 

 

 

大事なことは何?

 

 

 

 

ゲームは続くし、その先の世界は無限に変化し続ける。

 

 

 

これでしょ?

 

 

 

 

だったら、進んだステージで

 

 

ガンガン楽しんで、頑張ればいいじゃん!

 

 

 

繰り返すよ。

 

 

僕は、全部の入試で第一志望不合格!!

 

 

 

でも今、僕がいるゲームのステージは

 

 

楽しいことしかない!

 

 

 

そう断言できる!

 

 

 

 

落ちた過去

 

行けなかったステージ

 

 

 

そんなことを考える暇がない

 

 

っていうか、無駄!

 

 

 

今が最高!!

 

 

落ちても受かっても

 

 

今の自分が最高!

 

 

今いる場所が最高すぎる!

 

 

 

良かった!ここで!!

 

 

 

どんな道を進んでも

 

 

 

松江っ子達にはそれを忘れないでいて欲しい。

 

 

 

もちろん、松江ペアレンツ達にも!

 

 

 

あー、

 

 

このブログを読んでくれている人達にも!!