川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

毎日剛太郎12

 

中3生

 

一つ、大事な話をしておこう。

 

これは前から言ってることだが

 

4ヶ月後、1学期の中間テストがある。

 

高校の定期テストは、中学と全く次元が違うものだと思って欲しい。

 

中学では、「ある程度分かっていることを反復しながら覚えていく」という勉強だったよな?

 

仮に分からないことがあったとしても、少し考えたり先生に聞けばある程度分かる。

 

最悪、解き方や答えをそのまま覚えていけば、なんとなく点が取れたりすることもあっただろう。

 

しかし

 

高校は全く違う。

 

そうだな…

 

例えば英語であれば、試験範囲は「電話帳の東北地方、関東地方、中部地方」という感じ。

 

で、本番はそのどこの県も出ていない。

 

「ナニコレー!!😵」

という感じ。

 

冗談じゃなく、高校の定期テストはそんな感じだ。

 

しかも、テスト勉強開始の段階で「分からないこと」が多すぎる!のだ。

 

学校の授業は試験範囲の半分もやらない。

 

「あとは自分で解いといて」 

 

と言われるだけだから。

 

つまり

 

「まず、理解すること」からテスト勉強が始まるんだ。

 

結果、時間は圧倒的に足りない。

 

いかに日々の予習と復習が大切か。 

 

分かるね?


そんな勉強が数ヶ月後に待ち受けているんだ。


それに比べて今の勉強がどれだけ楽か…。


高校生に「受験のとき、何をどれくらい頑張った?」と聞いても、


「えー、ほとんど覚えてません…」

 

と口を揃えて答える。

 

それくらい、今君たちは簡単な勉強をしてるんだよ。

 

高校受験なんて、落ちてる場合じゃないぞ?


さあ

 

時間を無駄にせず

 

勉強しよう。