川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【現松江塾保護者から見た松江塾のリアル】

松江塾に入って、まだ日が浅いため入塾を決めた理由を中心に書かせて頂きたいと思います。


 一人っ子ということもあり、今まで様々なことに過度に手を貸して育ててしまっていました。
 小学生の低学年の時には毎日、家庭学習を準備して親の予定通りにこなすようにしていましたが、高学年になるにつれて学校の勉強も大変になってきて気がつくと、親の私が歴史のノートまとめを作って覚えるべきポイントを先に予習をして教えたり、週間予定表を作成したり本当は子供本人がやらなくてはいけないことを先回りしてやることで自分で取り組むという気持ちを削いでしまっていました。当たり前のことなのですが、私のやる気と反比例して子供は「勉強をやらされている」と態度だけでなく言葉でも言うようになり、このままだと自分から学ぶことができなくなってしまうと危惧しているところでした。

 松江塾は知り合いのお子さんが通塾していて10時間勉強をする、スパルタだ、など色々と聞いていました。進学のタイミングで今まで通っていた塾のカリキュラムが少し足りないと感じていてどうしようかと悩んでたいたところに、ふと松江塾が思い浮かび先生方のブログを拝見させて頂いているうちに「自学力」という言葉に惹きつけられて勢いで体験→入塾という運びになりました。

 自分で学ぶ姿勢がないと伸びないということはわかっていましたが、なかなか子離れする勇気がなく、どうしても一言二言言いたくなってしまう気持ちを先生方のブログなどを読み、抑えつつ、親が子育てを学ばせて頂いているような感じです。

 まだ入塾したばかりなので、これからの松江塾の波に乗れるか心配はありますが、先生方の力、そして子供を信じてみようと思っています。