川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

上位には上位の悩みがある

 

 

成績の良い子

 

勉強できる子

 

あなたの周りにいるそういう子を1人、イメージしてもらいたい。

 

さあ

 

どうだろうか。

 

頭に浮かんだその子に対するイメージ

 

きっと、

 

なんでも意欲的に頑張る

 

自分を律する

 

好奇心にあふれている

 

真面目

 

素直

 

そういう言葉が並ぶのではないだろうか。

 

確かに、上位層の子達はそういう要素の強い子達ではある。

 

しかし、そうであるが故に

 

実は人知れず悩んでいることも多いのだ。

 

上位の子達は自分が人からどう思われているのかを熟知している。

 

それが自分自身を頑張らせるパワーになることも分かっている。

 

しかしふとした瞬間に

 

「自分自身で感じている自分」

 

 

「周りから思われている自分」

 

とのギャップに押しつぶされそうになるんだろう。

 

 

テレビとかで、トップアスリートが悩みを吐露するようなものを見たことがあるのではないか。

 

あの感じに近い。

 

 

 

松江塾にはそういう層の子達が多いから、

 

僕らは当然のように「1位を目指そう!」という話をする。

 

さらに「自分の力で頑張ろう!」とも言う。

 

 

松江っ子達はダントツに素直な子が多いから

 

それを受け止めて、己の力でひたすらに頑張る。

 

 

その時にどうしても自分自身と向き合い、自分の気持ちと直面し、

 

自分の行動力を見つめる。

 

 

その時の「理想」と「現実」とのわずかなギャップ。

 

ちゃんと見つめ、考えることができる子達だからこそ

 

わずかなギャップに不安になり、

 

そして

 

そんな不安を感じる自分を許せなくなる。

 

 

 

 

そんな思いが堂々巡りのように自分の中を何回転かした時

 

松江っ子達はスマホを手に取り、僕にLINEをしてくる。

 

 

 

 

 

塾の先生は、塾を運営し、勉強を教えるだけじゃないんだよ。

 

むしろ、それ以外の時間のほうが

 

実は仕事が多いんだ。

 

 

 

さて・・・。