川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

学校選択問題はどれほどの難易度か

 

今年、松江塾から学校選択問題の高校を受ける子は

 

28人

 

通常問題の高校を受ける子は

 

4人

 

てある。

 

平均偏差値は

 

学校選択問題メンバーが66

 

通常問題メンバーが55

 

である。

 

前回の第4回模試

昨日の第5回模試

 

彼らの科目別平均点を比べてみると、

 

学校選択問題の英数がどれほどの難易度かが見えてくるだろう。

 

学校選択問題を「選」

一般問題を「般」

 

として並べてみる。 

 

第4回

    選  般

国語 87.2      80.3

数学 62.2      72.5

英語 64.8      57.8

理科 82.6      67.5

社会 82.2      62.3

 

第5回

    選  般

国語 60.6      55.3

数学 49.5      69.3

英語 61.4      77.3

理科 83.2      68.3

社会 82.2      70.0

 

一応繰り返しておこう。

 

選択問題メンバーの平均偏差値は66

 

一般問題メンバーの平均偏差値は55

 

一般問題メンバーと言っても松江塾の子達なので

 

自学力は身についてきているし、レベルも高い。

 

でも、国語や理社の点数を見ると

 

学校選択問題メンバーとは偏差値通りの実力差があることは分かるだろう。

 

それを踏まえた上でもう一度英数の平均点を見ると…

 

 

学校選択問題

 

どれほどの難易度か分かるよね?

 

 

松江塾が学校準拠から離脱した理由は

 

まさにここにある。