川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「苦手」「嫌い」じゃ済まされない

 

埼玉県の公立高校入試

 

特に学校選択問題校の場合は理社で合否が決まると言っても過言ではない。

 

英数に関しては、学校の定期テストで95点以下なんて取ったことがない子達が

 

70点台、60点台なんて当たり前だから。

 

いや、むしろそれくらい取れてれば凄い!って問題だからね。

 

ちょっと苦手な単元がある子なら50点台、40点台なんてのも当たり前。

 

となると、どうしても共通問題である「理社」が鍵を握る。

 

いいかい?

 

理科、嫌い

 

社会、意味不明

 

そんなことを言ってると

 

話にならないってレベルだからね?

 

国語 70

数学 45

英語 60

理科 95

社会 95

 

合計 365

 

これが川高川女のボーダーのイメージだよ。

 

いや、マジで。

 

今、川高川女で上位に常駐している子達だって

 

開示点は

 

370点台

 

360点台

 

だからね?

 

え?それで受かるの?

 

じゃなくて、英数はそれくらい点が取れないという現実ね。

 

キレッキレ!

 

無双!!

 

みたいな子で70点超えるかな?

 

そんな感じだからね。

 

さあ

 

ここから何やる?