川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

Unit1が地獄絵図・・・

 

新中1の英語について

 

一番最初の「Unit1」が大変なことになっている。

 

なんと!

 

be動詞

一般動詞

助動詞

 

この3つの動詞が全て同時に出てくるんだ・・・

 

これがどれだけ大変なことか分かる?

 

 

「一気に全部終わるんだから楽だし早いんじゃない?」

 

って思う人もいるかもね。

 

そりゃ大人はそう思うよね。

 

でもね・・・

 

 

全然楽じゃないから!!!!!

 

 

もう声を大にして言いたい!

 

 

英語の初学者にとって、壁は3つ!

 

 

まずは文字と音が一致するかしないか

 

つまり、フォニックスをきっちりマスターできるかどうか。

 

次に動詞の識別、ルールが明確に理解できて使いこなせるのか。

 

最後に疑問詞!

 

日本語との語順の違いが動詞の識別の上に乗っかってくる!

 

 

 

これは何ですか。

 

What is this?

 

何回も音読すれば大丈夫?覚えちゃう?

 

いやいや

 

それが躓きの原因だってば。

 

 

What is this?

 

これを日本語にそのまま訳すと、

 

何 です これは ?

 

なぜこの語順になるの?

 

って、きっちり分かってるかどうか

 

 

さらにさらに

 

あなたは何を持っていますか

 

What do you have?

 

 

これも音読とフレーズ暗記で乗り越える?

 

 

いやいやいやいや・・・

 

 

さらに助動詞も加わるんだよ。

 

 

 

ひゃー

 

 

 

「でも、小5から英語はあったし・・・。」

 

という意見もあるね。

 

 

でも小学生に聞くと、実際の授業は

 

「だから中学でも大丈夫」

 

 

なんて、絶対に言えないレベルだから。

 

 

 

 

今まで、1学期の中間、期末は平均点が高いっていうのが常識だったけど

 

来年度からは全く違うんだろうな。

 

 

 

もうね、断言するよ。

 

 

英語が全く分からない!という中1は早い段階で激増する。

 

 

 

間違いなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも松江っ子達は大丈夫。

 

 

絶対に大丈夫。

 

 

 

週5回の授業、さらに自学の時間週5回のうち、3回は英語に使う。

 

つまり

 

週8回!英語のスタートダッシュに使う。

 

 

3月のうちに24コマの英語授業!!!

 

週2回通塾の塾の3ヶ月分!

 

週3回通塾の塾の2ヶ月分!

 

さらに春期講習も文系授業は全て英語に特化!!!!

 

 

学校の授業が始まるまでに

 

40コマくらいを英語の土台作りにぶち込む!

 

 

かかってこいや!新教科書!!!!!!!!

 

 

英語、超簡単!

 

英語、超楽しい!

 

英語、超得意!!!

 

 

絶対にそう思わせる!