川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

怒る「かもしれない」先生

 

なるほど

 

AKRの記事によると、生徒達は僕を怖いと思っているようだ。

 

実際に怖いかどうかは別として

 

生徒が怖いと思っている以上、怖いのだろう。

 

大半の生徒達にとって、

 

怖い先生というのは「怒る」先生なんだと思う。

 

では

 

松江っ子達

 

僕に怒られたことがどれだけあるだろうか笑

 

僕の自覚としては

 

年に1回?2回?

 

声を荒げて怒るのは

 

多分それくらいだと思う。

 

だから

 

「怒る」=「怖い」

 

というのは僕には当てはまらない。

 

しかし

 

僕は「怒るかもしれない」オーラは

 

秒で出すことができる。

 

目力なのか、威圧感なのか、オーラなのか

 

よく分からないけどね。

 

 

 

 

そうだ

 

松江塾の先生は怖い。

 

 

それは間違いない。

 

 

しかし正確に言うとしたら

 

 

怒るかもしれない先生

 

怖いかもしれない先生

 

 

である。

 

 

まあ、生徒が怖いと思っているのなら

 

 

怖いんだろうけどね笑

 

 

 

 

どれくらい怖いのかは

 

松江塾に子供を通わせているママ友から聞いてね。

 

 

生徒達は僕の怖さに萎縮して縮み上がり、

 

指されたら立ちすくみ声が震え

 

間違えたら顔面蒼白

 

走って脱走しようとしても首根っこを掴まれて

 

泣き叫ぼうが教室に連れ戻される。

 

 

 

そんな事実、鮮明に教えてくれるはずだから。