川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

浦高は「紐なしバンジー」推奨だとさ

 

さっきのマザコン率の話を

 

我が天使な奥様にしたら

 

「それは間違いなくある!!」

 

と、大共感してもらえた。

 

その後ゲラおが起きてきて、お昼ご飯を食べながら3人で浦高談義が始まった。

 

やっぱり中にいた者の話はリアルで面白いね。

 

 

 

浦高では当たり前だが

 

子供が受ける大学に関して、親の介入できるチャンスが一度もない笑

 

先生と子供が勝手に決めることができてしまう仕組みなんだ。

 

親の印鑑とか、同意書とか

 

そういう類のものがない笑

 

仮にあったとしても、ほとんど効力がない。

 

 

凄くない?

 

 

さらにゲラおから熱い話が登場。

 

 

「志望校を下げることに対し、学校の介入してくる圧が強い」

 

らしい。

 

 

「本当にそれでいいのか?」

 

「後悔しないか?するだろう?ん?どうなんだ?」

 

 

みたいな感じで。

 

ゲラおはそれを

 

「浦高は紐なしバンジージャンプを推奨する高校だからな笑」

 

と言ってケタケタ笑っていた。

 

 

やっぱりマザコンは撲滅される環境だな。

 

 

過保護ママ達、ゾッとするでしょ?

 

 

我が子が自分の知らないところで先生と相談して

 

 

「北大受けるわ。」

 

 

って言ってくるんだからさ笑

 

 

 

中学まで手塩にかけて育てた我が子

 

憧れの浦和高校に入った瞬間、

 

もう学校の情報が全く来なくなる。

 

 

我が子を見るチャンスは

 

森林公園の丘陵地をひた走る我が子の姿

 

体育祭でやたらと裸になる我が子の姿

 

文化祭でフォークダンスを踊る女の子を誘いまくる我が子の姿

 

茨城までの50キロをクソ寒い冬に走る我が子

 

洗濯物の中にはラグビージャージとヘッドギア

 

嘘みたいなブーメランタイプの水着

 

 

そんな感じな3年間。

 

 

3年間、一体何をやってるのか…

 

と、ヤキモキしながら大学受験を迎えて

 

 

さあ!

 

東大かしら!

早稲田かしら!

慶応かしら!

 

家から通えるところがいいわね!

 

なんて、いろんな情報調べて三者面談を心待ちにしていたら

 

 

そんなものは存在せず

 

 

「俺、北大行くわ」

 

 

の一言で決定、終了。

 

 

 

 

これが浦和高校

 

 

 

いや、マジだから笑笑