川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

併願私立が合格した後、親としては

 

埼玉の場合、今が併願私立の合格発表ピークだ。

 

事前に確約が出ていれば100%落ちることはないのが埼玉の私立。

 

だから

 

合格は100億%、想定内だ。

 

行くことになるかもしれない私立だが

 

今の時点では正直、「そうなって欲しくない」と思っているはずだ。

 

だから親としては

 

何をどう伝えていけばいいか迷うだろう。

 

 

我が家の場合、なし子が私立単願だったので、

 

ゲラおの時にはどうだったのかを書いておこう。

 

 

ゲラおが受けたのは

 

栄東の東・医

川越東の理数科

 

この2校である。

 

もちろん事前に確約は出ていたので

 

受験した以上、落ちることが無理

 

な受験であった。

 

 

当然、2校とも合格。

 

 

学校から帰ってきたゲラおにそれを伝えると

 

 

「ふーん」

 

 

これだけ。

 

 

記憶が曖昧だけど

 

そこから塾に行くまでの時間、お菓子食べながらテレビ見てたような・・・。

 

 

良かったね

 

とか

 

とりあえず高校生にはなれるね

 

とか

 

そういう話すらしなかったように思う。

 

 

 

公立第一志望の子にとって大事なのは

 

 

残された時間を少しでも多く公立に向けた勉強に使うこと。

 

 

それだけなのだ。

 

 

「受かってたよ。」

 

 

それだけで良いと思うよ。

 

 

 

もしね、ここで心がブレたり、安心して公立に向けた勉強の勢いが落ちるのなら

 

もしかしたら、本当はその私立に行きたい気持ちがあるのかもしれないね。

 

 

発表後の1日、2日くらいの様子を見て

 

思うことがあれば僕にLINEくださいね。