川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

そうか、だから速いのか

 

僕は授業の冒頭で生徒に聞くことが多いのだが

 

「学校、今どこやってる?」

 

これね。

 

今ほど先取りに力を入れていなかった時でも

 

学校よりは数単元先には進んでいた。

 

その進み具合によって、復習や反復への余裕がわかるからね。

 

今の時期、特に中2では面白い現象が起きているんだよね。

 

学校によって

 

Program9

Program10

Program11

 

こんな感じでかなり開きがあるんだ。

 

今まで、ここまで差が開くことは滅多になかったんだけど

 

今年は本当にスピードにばらつきがある。

 

これ、学校の先生によって

 

来年度への移行をどれだけ意識しているかってことなんじゃない?

 

つまり、今使っている教科書では書かれていない内容なのに

 

中3になってから使う教科書にも載ってない内容があるという現実を

 

どうにかしていこう!

 

って考えてくれてるんだよね。

 

 

歴史でいえば

 

中2の教科書には室町時代の文化まで書かれていて

 

中3になってもらう歴史の教科書は江戸時代から書かれている、みたいな。

 

おいおい

 

戦国時代はどこにいった?

 

徳川氏って、どこから出てきた?

 

みたいなことになるからね、来年度は。

 

 

 

だから1月中に室町時代までを教科書で勉強し、

 

2月はプリント等で戦国時代をやるのかな。

 

 

そうなると生徒達の負担もずいぶん減るよね。