川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

できれば時間をとめたい

こんなことを松江っ子に言ったらブチ切れられそうだが笑、

 

中3の子達

 

受験直前の今、時間を止めたい。

 

このまま高校入学しなければいいのに、って思う。

 

だってさ

 

高校に入学してしまったら

 

嫌でも「もっと激しい戦い」の日々が始まるんだから。

 

 

高校受験をゴールだと思っている人は

 

もはやいないとは思うが

 

でももしかしたらまだいるかもしれないよね。

 

中学の部活で言えば、

 

高校受験は県大会への切符を掴むための

 

市の大会

 

地区大会

 

そんな位置づけだよ。

 

高校進学はそのまま県大会出場を意味するんだ。

 

そこからがいよいよ本番。

 

県大会で決勝まで進めれば、

 

それは東京一工への進学を意味し、

 

準決勝までなら早慶旧帝大

 

ベスト8までならGMARCHや他の国立大

 

そんな激しい戦いがあと3ヶ月で始まってしまう。

 

そのちょっと前にあるのが高校入試だ。

 

受かる?

 

落ちる?

 

そんなことは関係ない。

 

どこの高校に行っても、進学校なら同じ県大会のトーナメントに組み込まれるんだから。

 

シード校なんてない。

 

全員が同じ条件、同じ道具

 

そんな戦いの幕開けまで、

 

1月

2月

3月

 

 

バトル開始までの猶予期間は

 

あと3ヶ月弱だ。

 

 

 

 

さあ、ここまで読んでもらえれば

 

分かるね?

 

 

できれば時間を止めたい。

 

 

この気持ち。

 

 

 

まだまだ高校で戦えるだけの自学力が完成していない子もいる。

 

 

 

あと40日ちょいで完成するかどうか。

 

 

毎日が大事だ。

 

 

それを忘れるな。