川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

本来、倍率が高ければ喜ぶべきなのである

 

自分が熱望する高校

 

その高校の倍率が高いということは

 

どういうことか。

 

それは

 

「みんなが行きたいと思うほど魅力あふれる高校である」

 

ということだね?

 

今はまだ途中の進路希望調査だが

 

この数字を見ても本番の倍率が下がらないのであれば

 

それだけ

 

本気で全てをぶつかるに値する高校なんだと

 

志望校を誇りに思えるんだから。

 

 

それほどまでにみんなが本気で行きたいと願う高校に

 

自分だって合格したいんだろ?

 

入学式に

 

誇らしい思いで臨みたいんだろ?

 

 

であるならば

 

残り「夏休み1回分」の日数を

 

その時間の全てを勉強にぶつけるべきなんじゃないか?

 

 

まあ、松江っ子達は

 

こんなことを言わなくても

 

もちろんその行動をとってるんだけどもさ。

 

 

でも

 

倍率が出た日は

 

僕もこうやって何か吠えたくなるのさ。

 

みんなの代わりにね。