川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

現中2を待っている高校受験英語の大変さ

 

これ、あまり言われてないことなんだけどさ

 

今の中学2年生が高校受験をする時

 

つまり来年度の受験ね?

 

これはね

 

実は

 

超困ることが一つだけあるんだよ。

 

 

英語の学習事項が爆発的に増えるっていうのは

 

いろんなところで書かれてるでしょ?

 

単語が1.5倍に増えるのはもちろんだけど

 

高校から文法事項が降りてくるよね

 

原形不定

 

現在完了進行形

 

仮定法

 

大きく言えばこの3つね。

 

当然、これらも入試問題で扱われることになるわけなんだ。

 

松江塾の中2は

 

すでに原形不定詞と現在完了進行形を学んで

 

問題演習にも取り組んでて

 

残すは仮定法のみって段階なんどけど

 

まあ、仮定法自体は別に難なくクリアできるとは思うんだよね。

 

 

じゃあ、何が問題なの?

 

 

って思うじゃん?

 

 

 

 

 

 

高校受験において

 

一番実力を伸ばす勉強って

 

何かって話。

 

 

 

追い込みの時期は何をすべきか。

 

 

 

それはね

 

 

 

 

徹底的に自学で「電話帳」と格闘すること

 

 

これだよね?

 

電話帳っていうのは

 

「全国高校入試問題正解」

 

のことね。

 

47都道府県の公立高校や

 

国立高校

 

難関私立高校

 

それらの去年の入試問題が全部載ってる

 

超分厚い過去問題集ね。

 

 

これを5教科

 

全部自力で解くんだ。

 

 

コツコツ

 

コツコツ

 

コツコツ

 

 

その勉強なくして、トップレベル校の合格は厳しいよって言っても過言ではないんだ。

 

 

 

当然ながら、今年の中2もその電話帳と格闘することになるわけなんだけどさ

 

 

困るのは

 

 

ここからね。

 

 

 

現中2が解く過去問、つまり今年の入試問題には原形不定詞も現在完了進行形も仮定法も一切出題されてないってこと

 

 

これなんだよね、問題なのは。

 

 

だって今年までは、それらの単元は中学で学ばないんだから。

 

 

だから、その学習要項で作られた入試問題には

 

出題されてなくて当たり前なんだよ

 

 

さーて

 

困ったね

 

 

どうする?

 

 

 

 

 

 

 

答えはね

 

 

 

英検準2級

 

 

 

 

ここにあるよね。