川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

中1英語の学校平均って、どういう推移をたどるのか

 

これから中学入学を控えている人たちに

 

ぜひ知っておいて欲しいことがある。

 

それは

 

英語の学校平均点の推移

 

である。

 

高校入試でも大学入試でも

 

また、指定校推薦などでも大きなウエイトを占める「英語」

 

中学に進学する上で、最も心配な科目の一つだと思う。

 

その英語の平均点が

 

一体どれくらいの勢いで「下がっていく」のか

 

今年度は1学期の中間テストがなかった学校が多いから

 

いつもよりは最初から平均点が低い学校もあったけど

 

ちょっと手元にあるデータを書いてみる。

 

 

回を追うことにグングン下がっていくことがわかるはずだ。

 

これを今の時点で目にできたことは

 

実はかなり重要なんだよね。

 

では

 

 

 

66.6 →  58.3 → 50.7

 

80.0 →  71.0 → 59.3

 

72.2 → 65.0 → 不明

 

 

ちょっとデータを探すのが面倒くさい・・・笑

 

でも

 

見て分かるように

 

ガッツンガッツン下がってる!!!!

 

 

ということはお分かりだろう。

 

 

さて、

 

では松江っ子中1たちはどうなのか。

 

せっかくなので

 

1学期からの中1の英語結果を全部書いてみる。

 

 

まずは中1の1学期期末テスト。

 

 
  100
  100
  100
  99
  99
  99
  99
  98
  98
  98
  98
  97
  97
  97
  97
  97
  96
  96
  96
  96
  96
  95
  94
  94
  93
  92
  92
  92
  91
  88
  88
  88
  84
  83
  81
  81
  81
  79
  78
  73
  72
  69
  60
平均 90.7

 

 

次に、2学期の中間テスト

 

  英語
  100
  100
  100
  100
  99
  99
  98
  98
  97
  97
  97
  97
  97
  97
  97
  96
  96
  93
  93
  92
  92
  91
  91
  90
  90
  89
  89
  89
  88
  87
  87
  86
  85
  84
  79
  72
  70
  70
  70
  65
  59
  47
平均

88.4

 

 

 

 

最後に、2学期の期末テスト

  英語
  100
  100
  99
  98
  98
  98
  96
  95
  94
  94
  94
  94
  93
  93
  91
  91
  91
  91
  90
  89
  88
  87
  87
  84
  82
  81
  80
  80
  80
  78
  78
  77
  75
  74
  72
  72
  66
  63
  63
  63
  62
  61
  57
平均 83.7

 

 

平均点だけ書いてみると

 

90.7 → 88.4 → 83.7

 

 

下がっておる・・・

 

 

僕の英語指導力も、まだまだ精進しないといけないレベルだが

 

今年度からは教科書の本文は塾では扱わず、

 

ガンガン先取りをしていた結果としては

 

まずまずではないかと思っている。

 

あくまでもターゲットは入試だから。

 

もちろん、それでも平均点を下げちゃ話にならないんだけどね。

 

 

しかし

 

上に書いた学校平均と比べると、その下り幅は明らかに小さいだろう。

 

 

今日は頭の中が来年度の中1英語に傾いているのだが

 

この塾内平均点をどれだけ学校平均からかけ離れたものにするか

 

そればかり考えている。

 

 

やるぞ

 

松江っ子たち。

 

まだこれから松江塾の門を叩いてくれる未来の川高川女生達

 

 

一気に駆け上がって行こう。