川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

嫌われる理由

 

ふむ

 

僕が同業者に嫌われる理由は

 

これは良い!と思ってやっていることが、

 

実際に他塾の人たちがやろうとすると

 

死ぬほど面倒くさいから

 

ではないかと勝手に思っている。

 

 

 

 

 

まず、週5回、週6回の授業

 

これをやろうとすると、教室の賃料が爆上がりする。

 

学年ごとに教室を作らないといけないからね。

 

例えば松江塾の場合、

 

A館を使って、

 

中1が水土の週2回

中2が火金の週2回

中3が月木の週2回

 

こんな感じで授業をすれば、テナント賃料は今の3分の1以下で済む。

 

1学年の人数は今と同じで行けるから

 

それはそれは

 

利益率が一気に跳ね上がるはずだ。

 

 

しかし、これだと正直授業時間数が足りなさすぎる。

 

僕の力量のヘボさが原因かもしれないが

 

週2回の授業で「川高川女合格専門!」とは

 

逆立ちしても無理だ・・・。

 

 

でも、3学年で別々の教室を確保し

 

全員が完全指定席で毎日勉強できる環境を作り、

 

それによって生徒達の学力が上がった!ってことを

 

毎日のように書くでしょ。

 

だから嫌われる・・笑

 

 

おいおい、それを業界のスタンダードにしようとしてんじゃねえよ!ってね。

 

 

 

 

 

次に、対面授業とオンライン授業の完全並列環境ね。

 

これのやり方は以前ここに書いたけど

 

その準備には結構な手間がかかる。

 

さらにさらに、

 

全授業を保護者の方もリアルタイムに見ることができるって仕組みが

 

マジで嫌がる講師は多いんだよね。

 

でも、それってどうなの?

 

とか思って、こうやって書くと

 

これまた

 

「おいおい、そんな仕組みをやってない塾が例外だって思われるだろ!」

 

ってなるんだよね笑

 

 

さらに、全授業の録画動画配信ね。

 

これも正直、面倒だよ?

 

視聴回数だって、5回とか6回とかのもあるし。

 

でも

 

それでも

 

誰か1人でも復習のために必要だと思ってくれるのであれば

 

僕はせっせと録画して、無編集でアップするよ。

 

 

 

そして決定的なのは

 

全保護者とLINEで繋がること。

 

これは「信じられない!プライベートは?」

 

とか言われることも多いが

 

 

僕からすれば、保護者の方々と24時間365日繋がっていることって

 

個人塾としては「必要最低限の要素」だと思うんだけど・・・

 

 

まあ、これも叩かれる要因だろうね。

 

 

 

結局のところ

 

みんな塾という閉鎖的な空間でだけ輝きたいし、力を発揮したいんだろうね。

 

 

でもさ

 

大事な我が子を預けるわけだから

 

徹底的に表に出すべきなんだよ。

 

 

授業も講師自身も。

 

 

 

僕はそう思うけどね。

 

だから叩かれることも多いけど

 

 

信じた道を進むしかないさ。

 

 

もちろん、度が過ぎる場合は

 

然るべき手段をとるけどさ。

 

 

今はいろいろ叩く方が追い込まれるご時世だからね・・・。

 

 

 

 

できればそんなことはしたくないけどさ。