川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

結果が全てだが、コンセプトと経過に納得も必要

 

塾、特に個人塾は実にさまざまな種類がある。

 

集団とか個別とか、そういう区分だけじゃなく

 

塾長の考え方

 

指導のスタンス

 

目指すところ

 

通ってる生徒の学力層

 

そういうものの到達点として

 

その塾が出す「実績」というものがある。

 

この実績が極端に目につくために

 

実績の出し方、数字のトリック

 

はたまた粉飾まがいのことまで起きる。

 

確かに実績は大事だよね。

 

でも

 

僕ら親にとって、

 

実績以上に大事なことがある。

 

それは

 

自分の命と引き換えにすることに何の躊躇もないほど大切な我が子が

 

少なくとも数年間は時間を過ごす場所だ。

 

その場所で、塾長や講師という親以外の大人の影響も受ける。

 

これは僕ら親にとっては

 

実績以上に調べあげ、知り尽くす必要があることだと思う。

 

どんな大人が我が子と話すのか

 

どんな大人が我が子に影響を及ぼすのか

 

もしかしたら、我が子やその大人に憧れるかもしれない。

 

そうなったとしても、それに値する人物なのか

 

そして

 

その塾長なり講師なりが作り出す教室の空気

 

親から見ても納得のいくコンセプトがあるのか

 

それが貫かれているのか

 

学生に丸投げではないか?

 

そもそもコンセプトなどないのではないか?

 

単に利益が出ることを目的としたフランチャイズ経営ではないのか?

 

などなど

 

「実績」という結果も当然大事だが、

 

その結果に至るまでの経過にも納得できるかどうか。

 

 

 

大事なことだと思う。