川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

やっぱり「収納力」が一番かな

 

水没が嫌すぎて、46歳にして覚悟の引越し。

 

75歳まで住宅ローンを抱える羽目になった笑

 

まあ、いいさ。

 

僕は94歳の誕生日の前日まで生きるから。

 

さて

 

新しい家を考える際に

 

一番重要視したのは何だと思う?←題名でバレバレ

 

夫婦二人で話し合った結果

 

やっぱり収納力だよね

 

ってことになり

 

新しい家はとにかく収納スペースが多い!ってことに拘ったんだ。

 

もしこれが初めての家だったら

 

広い玄関

 

広いリビング

 

子供部屋も大きくしてあげたい

 

って感じで、居住スペースの広さを重視したと思うんだ。

 

でもね

 

前の家で16年間暮らしてみて

 

「部屋自体の広さって、そんなに必要なくね?」

 

ってところに行き着いたんだよね。

 

特に真島家のメンバーは

 

家族が揃っている時は、ほぼダイニングテーブルに座って

 

みんなでぺちゃくちゃ喋ってるわけだし

 

夫婦二人の時はソファーか床に転がって

 

二人でずっと喋ってるわけだから。

 

あんまり広い空間て要らないんだよね。

 

子供部屋も勉強スペースと寝るスペースだけあればいいんだし。

 

ということで、新居の子供部屋はそれぞれ「5畳」しかない。

 

でも、それで十分。

 

 

そんな感じで居住空間を削りに削りまくって

 

巨大な収納をたくさん作った。

 

 

 

んで、何が言いたいか。

 

 

 

結局さ

 

 

勉強も同じだってこと。

 

 

 

いろんな知識や記憶を頭の中にストックできる子が

 

高得点、高順位なわけで。

 

しかも快適なんだし。